中古ドメインでSEO対策するなら有効と言われています。何かとメリットが多いのでSEO対策と使うなら中古ドメインをお勧めします。これから始めようとお考えの方はこれから中古ドメインのお話をするので是非参考になさってください。

SEO対策として中古ドメインを使うとメリットが多いことに喜ぶ女性

中古ドメインの効果がゼロとの評価が多い理由

中古ドメインは、SEO対策として近年話題になっているものです。
しかしながら、様々な問題も露見していているので、あながちいいものではないとの評価が多いのが現状になってきています。
また、なかには詐欺まがいのドメインも数多く存在しているので気をつけなくてはいけません。

SEO対策の一環として、ページランクを気にされて購入されている方が多いです。実際に、それを得るため(引き継ぐため)に中古ドメインの購入をするわけですから、それがなければ購入の価値がゼロに近くなってしまうわけです。
ただ、ページランクにも更新日があるので、更新されるときにある程度の減少は避けられません。ですが、正しいドメインでない(海外製のドメイン)の場合、日本のドメイン購入時と違って大幅にページランクが減少することが頻発しています。
それにより、購入の意味をなさなくなる事例もありますので、購入する際はなるべく海外のものは避けるべきでしょう。

こういったことにより、中古ドメインを使うこと自体、リスクを伴うことになりかねません。

また、中古ドメインの使用にって被リンク効果も生じます。しかし、それによって検索エンジンからペナルティを受ける例も多数報告されるようになってきました。つまり、中古ドメインによっておこる勘違いのアクセス減少のために少しずつ対策が進んでいるのです。
こういった背景もあるので、人気サイトを作ったとしてもペナルティを受けて水の泡ということもありますので、十分そのリスクを把握しておかなければいけないのです。

以上から、現在では「中古ドメインは効果がゼロ」「リスクが重すぎる」といった評価をされることが多いです。こうした事情を認識したうえでの購入・使用が絶対条件になるのです。